« 今年も水仙が | トップページ | お遍路への準備その23くらい »

2016年4月10日 (日)

vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース

 昨日、ベガルタ仙台レディースを応援しに角田市まで行ってきた。
 長町駅からJRに乗ったのだが、すげー混んでいた。みんな角田に行くのかぁ・・・と思うわけも無く、たぶん花見だと思った。
 槻木駅から阿武隈急行で角田駅まで行き、無料シャトルバスで会場に向かった。

 この阿武隈急行とシャトルバスで来た人だけの抽選会が、バスを降りるとやっていた。たしか去年もやっていた。
 ポケットティッシュくらいもらえるかと思ってくじを引いた。
 当たりだった。でも、前の人も当たりと言われてキーホルダーみたいなのを貰っていたから、俺もそれだと思っていたら。
 なんと、一番いい1,000円の商品券だった。角田市内でしか使えないらしい。だから帰りに角田駅の中の店で買い物してきた。
 これが証拠の写真だ。
Imgp5726

 これを読むと、この企画のねらいは阿武隈急行に乗ってほしい。角田市内でお金を使ってほしい。また来てほしい。の3点らしい。
 だがしかし、全然ねらいが達成できていないと私は思う。一つは全然告知がされていない。行って初めてわかる。だから最初から阿武隈急行に乗ろうと思っていた人しか来ない。車からの乗換を促進できていない。
 もう一つは、また来てほしいにもかかわらず当日、商品券を使用できちゃうので、また来る人はいない。
 また、私のようにぎりぎり1,000円ちょっとの買い物しかしない人もいる。お金が落ちない。
 来年もあるとしたらぜひ告知をした方がいいと思う。そして、当日は使えないものを賞品にした方がいいと思う。
 それから、はずれだとポケットティッシュどころか何も貰えないっていうのはどうかなぁと思う。

 で、試合は3−0でもちろん勝利。

 そして帰り。角田駅のホームに入ると人が3ヶ所で並んでいた。ちょっと違和感を感じた。そして考えた。たしか2両編成のはず。もう1ヶ所後ろにドアがあるはず。そして私はそこに向かった。そしてなにげに立っていた。案の定、列車が来ると、私の前にドアがあるではないか。申し訳ない。
 っていうか、ドアの位置がどこにも書かれていないんだよねぇ。紛らわしい矢印しか書かれていないんだよねぇ。むかーしのJRを思い出すんだよねぇ。誰も並んでいなくてね、電車が来たら適当に乗りこむんだよね。今は並ぶ位置が書かれているからねぇ。みんな、並んじゃうんだよねぇ。

 次の乗換の槻木駅で電車を待っていると、ちょっと早く電車が来た。臨時列車だった。我々のために臨時列車を走らせてくれるなんて・・・と思うわけも無く、やっぱり花見客用だと思った。

 電車を降り、歩いていると「今日、勝ちましたか?」と突然聞かれた。「レディースは勝ちました。」と答えた。「あっ、あー。」って、たぶんトップチームのことを聞いたのだろう。表情が微妙な感じになっていた。間違えたあなたが悪いのじゃ。
 こんな一日でした。

« 今年も水仙が | トップページ | お遍路への準備その23くらい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600750/63461985

この記事へのトラックバック一覧です: vsジェフユナイテッド市原・千葉レディース:

« 今年も水仙が | トップページ | お遍路への準備その23くらい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ