« ネジバナの法則 | トップページ | 「タレンタイム 優しい歌」を観た »

2017年7月 4日 (火)

「光をくれた人」を観た

 原作を読んでから観た。

 オーストラリアの映画だ。

 2時間くらいの映画にするには登場人物を変えたり、端折ったり、台詞を変えたりしなければならないことは解る。

 だけれど、変え方、その端折り方に不満、セリフの変え方に不満。

 それじゃあそれぞれの人物の心、心の変化が原作と全然違うじゃんと思った。

 まあ、原作と同じにする必要はないんだろうけど、もし原作が映画の内容だったらベストセラーにはならなかったと思う。

 つまり、良くなかった。

« ネジバナの法則 | トップページ | 「タレンタイム 優しい歌」を観た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/600750/65488057

この記事へのトラックバック一覧です: 「光をくれた人」を観た:

« ネジバナの法則 | トップページ | 「タレンタイム 優しい歌」を観た »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ