2018年10月19日 (金)

登山の日知らぬけれども紅葉狩り

 10月3日 去年も行った栗駒山に紅葉狩りに行ってきた。

 あとで知ったけどこの日は登山の日だそうだ。安易だ。

 平日でいわかがみ平へのバスがないので、一ノ関駅から須川高原温泉へバスで行くことにした。

 駅に着きバス停を見ると4,5人しかいなかった。

 平日だから少ないんだなあなんて思いつつ、バス時刻までの時間を潰そうと構内のお土産屋をぶらぶらしたりした。

 していたら、改札口からリュックを背負った明らかに登山者と思われる人が続々出てきた。

 あっ、やばっ新幹線の客だ。

 慌ててバス停に向かった。前から10人目くらいに並べた。

 その後も続々やってきた。あっという間に3、40人並んだ。

 自分は在来線で行ったので新幹線のことは全然頭になかった。危なかった。

 座れない人が10人位いた。1時間30分を立って行くのは辛いだろうなあ。

 ということで、須川高原温泉から登った。

Dsc_0448_2

 台風の翌々日で風が少しあったけど秋晴れで気持ちよかった。

Dsc_0461_2

 名残ヶ原から。

Dsc_0475_2

 昭和湖。

Dsc_0478_2

 平日なのに人いっぱい。途中、なんか渋滞するなあと思っていたら、ツアー客がいた。否定はしないけど正直にいえば邪魔。

Dsc_0479

 紅葉どうでしょう。正直にいえば山頂付近より中腹あたりの紅葉が好き。

Dsc_0496

 山頂到着。イェーイ。

 下山は別ルート自然観察路で降りた。

Dsc_0500

 いきなり笹で足元見えない。そして、人いない。

Dsc_0511

 振り返り見ても誰も降りてこない。

Dsc_0514

 景色は素晴らしい。

Dsc_0518

 産沼。別にきれいではない。

Dsc_0521

 黄葉越しの。

Dsc_0526

 ということで、自然観察路で出会った人数11人。少なっ。

 でも、マイペースで歩けてgood!

2018年10月 6日 (土)

雲仙や諫早佐世保唐津かな 2日目

 9月22日 雲仙普賢岳に登ってから諫早へ。

 天気は晴れたけど平成新山はガスがかかって見えない。

Dsc_0371

 ガスが切れた瞬間ようやく見えた。

Dsc_0375

 昨日泊まった湖畔の宿が見える。

Dsc_0385

 下山し共同浴場に入ろうとしたら福岡のテレビ局の人が来た。雲仙を紹介する映像を撮るそう。

 でも、アポ無しで来るんだねえ。

Dsc_0391

 で、諫早に泊まる。コンビニで買った浦霞を晩酌に、地元のうに豆をおつまみにした。

Dsc_0406

2018年10月 5日 (金)

雲仙や諫早佐世保唐津かな

 9月21日アウェイ長崎戦へ旅立つ。

 まずは福岡空港へ、そこから白いかもめ号で長崎へ。

Dsc_0305

 駅弁は博多彩時記弁当。俳句してるからね、さいの字違うけど。

Dsc_0309

 そして、バスに乗り雲仙へ。

Dsc_0318

 雲仙はガスがかかっていて3メートル先しか見えない。

 雲仙地獄は蒸気なんだかガスなんだか分からない。

Dsc_0320

 晴れていれば下の写真のように見えるらしい。

Dsc_0322

 今日はここで一泊。

 晩酌に地酒、雲仙の輝。

Dsc_0342

 どうでもいいけど、酒屋のおばさん超無愛想で睨まれた。

2018年5月 8日 (火)

道頓堀とCRAFTBEERとガンバ大阪とポンポン山と高槻ジャズストリート 2日目

 5月3日 昨日のことは一部忘れて今日はポンポン山に登った。

Dsc_0124

 途中にある本山寺。こういうとこに来ると、お遍路を思い出す。

Imgp8626_edited

 頂上からの見晴らしがいいのだが、これは心無い登山者が勝手に木を切ったからだそうだ。人様の山に勝手に登ってこんなことをしてはいけないのだ。

 どなたの山か存じませんが、登らせていただいたことに感謝しつつ山を降り温泉に入った。

Imgp8627_edited

 樫田温泉っていうとこで、さっぱりする温泉だった。

 バスで高槻駅に戻ったのだが、バスを降りたら何やらサックスの響きが聞こえてきた。その音に釣られ向かうとそこはまさしく定禅寺ストリートジャズフェスティバル。

 高槻ジャズストリートというそうで20周年記念で今日から3日間やるそうだ。

 これでフライトまでの時間が潰せた。ラッキー。

 ちょっとメイン会場的なところに行ってみた。

Imgp8638_edited

 GEE-BABYというツインヴォーカルのDuoユニットだった。良かった。

2018年5月 7日 (月)

道頓堀とCRAFTBEERとガンバ大阪とポンポン山と高槻ジャズストリート

 5月2日 ガンバ大阪戦で大阪に行った。

 キックオフまで時間があるので道頓堀に行った。

Imgp8575_edited

 午前中だけどそこそこ人はいた。外国人がやはり多かった。

 昼ごはんを兼ねて道頓堀CRAFTBEER醸造所というとこに入った。

 おすすめランチとビールの飲み比べセットを頼んだ。

Imgp8591_edited

 各180ml✕4=720ml。

 昼間に飲む量としてはまずまずの量だった。

 しかも、最後に飲んだIPAが8.5%。

 しばらくはポヤポヤだった。

 まだ時間があるので、なんばグランド花月でお笑いを楽しんだ。

Imgp8584_edited

 指定席券は売り切れで、立見券を購入した。

 3時間弱、立ちっぱなしだったが普段から立ちっぱなしなので平気だった。

 吉本新喜劇を生で見られて嬉しかった。しかも、テレビの収録だった。

 そして、「となりの怪物くん」の宣伝で菅田将暉さんと土屋太鳳さんがゲスト出演というサプライズもあり、超ラッキーだった。太鳳さんはきれいだった。

 吹田スタジアムに着くと雨が降り始めた。去年も雨だった。

Imgp8612_edited

2018年5月 1日 (火)

太陽の塔とキンチョウスタジアムと生駒山 2日目

 4月26日 生駒山に登った。

 くさかコースから登って、摂河泉コースを下った。

 頂上は遊園地。誰もいない。

Dsc_0110

 おっ、なるほど。

Dsc_0114

 で、疲れたので延羽の湯鶴橋店で源泉掛け流し立ち湯に入って帰ってきた。

2018年4月30日 (月)

太陽の塔とキンチョウスタジアムと生駒山

 4月25日 セレッソ大阪戦のため大阪に行った。

 (そういえば太陽の塔の内部公開していたなあ、でも予約でいっぱいだろうなあ、一応チェックしてみようかなあ。あっ、ちょうど25日に1名だけ空いてた。超ラッキー。)

 ということで太陽の塔に行った。

Dsc_0068

 内部の撮影は禁止だった。残念。

 10分くらいで見終わり、公園内を散策した。

 当然、日本庭園にも行った。

Dsc_0069

 やっぱり素晴らしい。

 色々お花が咲いていた。

Dsc_0082

 たくさんの種類のツツジがあった。それぞれ名前がついているのだが、これはどう見てもジジイが付けたんだろうっていう名前が多かった。

Dsc_0093

 チューリップも咲いていた。

Dsc_0101

 ポピーも咲いていた。

 で、歩き回って疲れたので源気温泉万博おゆばに行った。

 で、キンチョウスタジアムに行った。

 ダニエルくんより・・・。

2017年10月19日 (木)

栗駒山の紅葉とか その2

 その2は、山頂から須川温泉まで。

Imgp7691_edited_2

Imgp7692_edited

Imgp7694_edited

Imgp7695_edited_1

Imgp7700_edited_1

Imgp7701_edited_1

Imgp7703_edited

Imgp7706_edited_1

Imgp7710_edited_1

Imgp7711_edited

Imgp7714_edited

Imgp7720_edited_2

Imgp7724_edited

Imgp7728_edited_1

Imgp7729_edited

Imgp7732_edited

Imgp7734_edited

Imgp7736_edited

Imgp7738_edited

Imgp7739

Imgp7740_edited

2017年10月16日 (月)

栗駒山の紅葉とか その1

 栗駒山に登ったときの写真載せとく。

 いわかがみ平から須川温泉への順番に載せとく。

 その1は頂上まで。

Imgp7633_edited_1

Imgp7634_edited_2

Imgp7642_edited

Imgp7646_edited_1

Imgp7649_edited_1

Imgp7655_edited

Imgp7661_edited

Imgp7664_edited

Imgp7667_edited

Imgp7674_edited

Imgp7675_edited

Imgp7678_edited_1

Imgp7683_edited

2017年10月 9日 (月)

栗駒山で紅葉狩ってきた

 昨日10月8日、三連休の中日に栗駒山に登り紅葉狩りをしてきた。行程を記録しときます。

 7時14分 仙台駅から石越行きに乗り、8時28分 石越駅で降りる。ホリデーパスを使う。2670円。8時35分発のミヤコーバス「栗駒山紅葉号」に乗り換え、いわかがみ平に向かう。1600円。

 石越駅からは10人位の乗車というブログを拝見していたが、なんと既に満席しかも立っている人も2,3人。他に方法がないので乗り込む。1時間半も立っていくのかと思っていたら、ミヤコーバスの人がくりこま高原駅で増便のバスに乗り換えてくださいとのこと。あーよかったとその時は思っていたが、石越駅に待機していても良かったんじゃねと今思う。

 やっぱり連休で天気がいいのでみんな出てきたようだ。私は連休でなくてもいいのだが、このバスが土日しか運行しないので仕方がないのだ。

 というわけで、くりこま高原駅でバスの乗り換え。途中でくりこま高原駅から既に出発した2台とすれ違う。定刻前なのにずるい。石越駅から来たバスも我々を降ろしたあとそのまま行っちゃた。ずるい。我々が乗ったバスは定刻まで待機。あーあ。

 で、渋滞もあり定刻より20分遅れでいわかがみ平に到着。この遅れが後々大変なことになるとは。ま、この程度は想定内、中央コースで頂上を目指す。

 計画では12時頂上着のところ12時13分に到着。人が多くてマイペースで登れなかった。頂上手前はちょっと渋滞するし。

 写真を撮ったらすぐ下山することに。帰りは須川コース。前日の雨の影響で水たまりがあって歩きづらい。道幅も狭くて追い抜けない。バス時刻は3時なので間に合うのだが、私は温泉に入りたいのだ。

 しさしペースが上がらず、結局須川温泉到着は2時18分。2時間もかかった。で、速攻温泉に突撃。んー熱い。でも満足。

 ちょっとほてりを取って定刻15分前にバスに向かう。なんとバスは既に満席で6人位立っている。このフレーズは前にも書いたような。

 こっちのバスは増便は無いと知っていたので、諦めて乗り込む。そしたら、4時半くらいにバスが来るらしい。急いでない人はそちらに乗ってほしいとのこと。

 そんなことは聞いていなかったが、私は今日中に帰宅できればいいのでバスを降りて追加便?を待つことにした。岩手県交通は金もないし人もいないので増便できないらしい。でも、ミヤコーバスと違って定期便なんだよね。???

 で、急に時間ができたのでもうひと風呂浴びるかとか考えたが、結局ビールを飲んで待つことに。待っている間に、ビックリなことが。詳しく言うと支障があるかもしれないので言わないが、ある人を見かけてしまった。いやー、もうまじ?なんでこんなところでって感じ。

 ということで4時半ちょい前にバスが来て、10人位の客を乗せて一ノ関駅へ。1450円。

 一ノ関駅には5時40分頃に到着。須川温泉から1時間10分で来たことに。運ちゃん飛ばしたんじゃん。実は乗ってるときから飛ばしてるなあとは思っていたけど。そのため、5時55分発仙台行きに乗ることができた。ありがとう運転手さん。

 駅についたら登山の格好をした人をちらほら見かけた。もしやと考えた。たぶん定刻のバスは渋滞で時間がかかったのではないか。だから、自分も予定していた4時39分の電車に乗り遅れたのではないか。つまり、3時のバスに乗っても4時半のバスに乗っても同じ電車に乗ることになったのではないか。

 待って正解だった。バスも余裕で座れたし。

 で、7時33分仙台駅到着。

 

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ